基本のお世話

モルモットの1日 モルモットは寝るの?日中は何をして過ごしているの?

モルモット達は1日を何をして過ごしているのでしょうか。
そもそもモルモットは時間の感覚があるのでしょうか。

モルモットの1日の過ごし方

モルモットは餌を食べるか寝るかが1日の大半を占めており、イメージの通りまったりした動物です。
お腹が空いたらご飯を食べて、喉が乾いたらお水を飲んで、あとはじっ、、としています。
それ以外では部屋んぽ(部屋散歩)の時間が1時間くらいとおやつタイムがあります。

日中は自分たちでのんびり過ごせる動物なので、ちゃんとお世話さえすれば一人暮らしで会社勤めの方でもペットとして飼える動物だと思います。

モルモットは夜行性?睡眠時間はどれくらい?

モルモットももちろん睡眠をとりますが、警戒心が強いため完全に熟睡すると言うよりは浅い眠りを繰り返しているようです。
断続的ですが、睡眠時間は平均8時間と人間と同じくらい寝ています。

もともとは夜行性の動物のため昼間に休憩しているイメージが大きいモルモット。でも人間と暮らすうちに人間の生活リズムに合わせてくれます。

とんかつと暮らし始めた当初は、夜中人が寝静まったのを見計らって、ケージ内で走るわ飛ぶわの大運動会を繰り広げていましたが、今では夜は自分の寝床で静かにしています。

モルモットは目を開けて寝る?

目を開けて寝たり、半分白目になりながら寝るモルモットもいます。

とんかつはもともと先天的な顔面麻痺で右目が閉じられないため、寝るときは黒目だけ下の方にずらしているのですが、まるでホラー映画にでてきそうな見た目です。
初めて見たときは少しびっくりしてしまいましたが、本人はいたって平気で、それで寝られているようなので問題ないようです。
ちなみに左目はしっかり閉じています。

かもめはまだ警戒しているのか寝顔を見たことはありません。
寝ているような素振りの時もあるのですが、目の周りがパンダのように黒いので目をつぶっているか開いているかわかりません。

モルモットと飼い主の1日のスケジュール

我が家のモルモット達のとある1日のスケジュールです。

午前6時 ごそごそとチモシーを食べる音がします。

午前6時50分 出勤のため毎朝この時間におきます。起きて電気をつけると大抵かもめがペレット食べていて、とんかつが寝床から顔を出します。
起きてすぐに乳酸菌タブレットを1粒ずつあげます。

午前7時 ペレットとチモシーを新しいものに取り替えます。

午前8時 モルモット達は朝寝タイム。私は出勤。

午前10時 朝の掃除開始。平日は同居人が、休日は私が担当です。
モルモット達はなぜか掃除タイム大好きです。
寝床が外されて広くなったケージ内を走り回り、周りに置かれたものに潜る、登るのアスレチック状態。クックックックッと上機嫌でポップコーンジャンプしながら遊んでいます。

午前10時半 掃除が終わって落ち着いたら、とんかつの目薬タイムです。
膝の上に乗せて軟膏の薬を目に塗ります。

午後2時 掃除後からはずっと食べて寝ての繰り返し。特に午前中は寝床から全然でてこないこともあります。

午後3時 1回目のおやつタイム。野菜を少しあげたり、カリカリやドライ野菜をあげたりします。

午後6時 またまた食べて寝ての繰り返し。

午後7時 平日は7時に帰宅。モルモット達は2回目のおやつタイムです。帰るや否や「おやつくれー」とプイプイ大合唱。
私がお休みの日は7時少し前くらいからそわそわし始めます。

午後7時半 2匹が野菜を食べているうちにペレットとチモシーを取り替えます。
とんかつもかもめも野菜は寝床でこっそり食べたい派なので、掃除は2匹が野菜を食べ終わったら始めます。

午後8時 掃除終了。

午後11時 またまたまた食べて寝ての繰り返し。とんかつ夜の目薬タイム。

午前0時 就寝。まだ2匹は食事中のことが多いですがとりあえず消灯。
電気が消えた後も、むしゃむしゃチモシーを食べている音が聞こえます。

午前1時 2匹とも寝床に戻り、部屋が静かになります。

我が家は放し飼い状態なので、特に部屋んぽの時間はとっていません。
いつも掃除の時間に二匹で走り回ってたりします。

モルモット達は夜の間何してるんでしょうか?
今度撮影でもして見たいと思います!

モルモットに時間の概念はあるのか?

はっきりとした時間の概念というのは思いますが、部屋飼いのモルモットも飼い主との関係や飼育環境から、ある程度のルーティンができていくものだと思います。

とんかつは朝6時30分くらいになると、ほとんど毎日私のベットまで迎えにきます(笑)
休日に6時台に起きるのは難しいので無視して寝ていると、起きるまで何度も迎えにくるので困ってしまいます、、。もっと寝ていたい、、。
アラームの音も覚えているので、アラームが鳴ったら飼い主は起きるぞと認識しているようです。

起きたら起きたで乳酸菌タブレットと新しいペレットの催促。
朝からせわしないです、、。寝ぼけながらタブレットをあげて、ペレットを入れ替えていると、ささっと食べてあっという間に素っ気なく寝床に戻っていきます。

あとは夜のおやつタイム前は毎日ソワソワ、キュイキュイし始めます。
野菜大好きな彼らにとってこの時間が1日で1番楽しみな時間なはずです。
大興奮で野菜をガツガツ食べて、ついでにチモシーもばくばく。
お腹いっぱいになると寝床でゆったり。
いい生活だなあとしみじみ、、(笑)

ルーティンと書きましたがほとんど食に関してですね!
食べることに繋がることは必ず覚えてるし主張してきます。
それに比べ嫌いな薬タイムは全く興味なし&協力なし。現金な奴らです。

まとめ:モルモットの1日の過ごし方は

このように時系列にしてみると、だいたいイメージ通り寝て食べてますね、、。

モルモットは過食をしない動物なので、ある程度のご飯が置いてあれば自分で調節して食べることができます。
もし日中家を開けることがあっても、自分たちで管理して大人しく留守番できます。

日によっては、健康チェックをしたり爪切りや体重計測などのお世話時間もありますがモルモット自体は1日のんびり過ごしているようです。
ただ、もしかしたら人間にとってはのんびりしてる彼らの暮らしも、モルモットからしたら忙しい日々なのかもしれません。
彼らは食べ続けないといけない動物なので、食べることが仕事なのかもしれません。

何とない毎日のように見えても、正しいルーティンで過ごす彼らの方が人間よりも規則正しい生活ができているとも言えます。

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします!

-基本のお世話

© 2022 モルモットは鳴くんです。